受講者全員を合格させる必勝対策講座

令和6年度技術士第二次試験「建設部門:土質及び基礎」
II,III特別対策講座(東京・大阪)

土質及び基礎の技術士が土質及び基礎に特化した過去問の分析,合格への基本戦略を指導し,
令和6年度の出題予想で合格へ導きます。

セミナー概要

●講 師:國近 光生

技術士:建設部門,総合技術監理部門
土壌汚染調査技術管理者
地盤品質判定士
工学博士

プロフィール

  1. 工学博士,技術士(建設・総合技術監理),土壌汚染調査技術管理者,地盤品質判定士。
  2. 1986年に建設会社に入社し2021年に建設会社を定年退職した現在も継続して土木工事に関する設計・施工の技術支援に従事。また,技術士第二次試験受験対策講座の講師を担当。
  3. 建設部門の選択科目は,土質及び基礎だけでなく鋼構造及びコンクリートや道路も保有。

●受講料:35,000円(消費税込)(テキスト代を含みます。)

昼食は各自ご持参下さい。

録音・録画・撮影はご遠慮下さい。

セミナー日程

◆東京会場・大阪会場が選択できます!◆

東京会場

[日時/会場] 
2024年5月12日(日)10:00〜16:30
1日集中講座

機械振興会館・研修室東京都港区芝公園3-5-8
TEL 03(3434)8211
(申し込み後、地図を送付いたします) →会場地図

申し込む

大阪会場

[日時/会場] 
2024年5月19日(日)10:00〜16:30
1日集中講座

たかつガーデン(大阪府教育会館)大阪府大阪市天王寺区東高津町7-11
TEL 06(6768)3911
(申し込み後、地図を送付いたします) →会場地図

申し込む

 

受講のおすすめ

技術士第二次試験の令和4年度の土質及び基礎の合格率は9.1%と非常に低いものでした。
これは,受験者が問題II,問題IIIの試験対策を間違っているからです。この現状をふまえて,講師が学習の基本戦略と,過去問分析を通じて,令和6年度の出題予想を具体的に解説指導いたします。あと2ヵ月余りで合格にもっていくためには,本講座の受講が必須です。
講師の明るい前向きな人柄も各種講座で高く評価されております。
今回の特別セミナーを受講された方は,建設部門土質及び基礎の合格を勝ちとることでしょう。
定員がございますので,早めにお申込み下さい。

セミナープログラム

1.はじめに
(1)技術士試験に必要なこと
(2)技術士資格の活用および他の公的資格取得上の免除など
(3)参考資料
2.新制度の出題傾向および過去問の解説
(1)選択科目II-1
(2)選択科目II-2
(3)選択科目III
3.基本戦略
(1)勉強方法
(2)選択科目II-1
(3)選択科目II-2
(4)選択科目III
4.出題テーマの予想
(1)選択科目II-1
(2)選択科目II-2
(3)選択科目III
5.本番にのぞむにあたって
◎ 質疑応答