技術士第二次試験対策講座オプションについて
オプション内容・料金

2021年度技術士第二次試験対策講座には以下の4コースがあります。

技術士第二次試験合格一直線コース
完全合格対策講座
合格対策講座
オンライン講義配信プレミアム講座

これらのコース受講者は、以下のオプションを申込むことができます。合格するためのレベルアップツールとして、ご自身に必要なものを活用してください。

1.オンライン個別指導

全てのコース受講者が対象です。オンライン会議システムを使用して講師の個別指導を受けることができます。全国どこからでも質問したいことや確認したいことを直接講師に聞くことができますので、更なるレベルアップに活用してください。

2.追加添削(自由課題)

全てのコース受講者が対象です。講座添削の修正答案または選択しなかった問題、あるいは過去問題や受講者の想定問題の答案を受け付けます。苦手科目の克服、答案のレベルアップに活用してください。

3.全部門共通講義 動画配信(2021年2月末から配信予定)

『完全合格対策講座』および『合格対策講座』コースの受講者が対象です(他コースには含まれています)。全国どこからでも「全部門共通講義」を視聴することができますので、合格に向けた準備に活用ください。

4.技術部門別講義 動画配信(2021年2月末から配信予定)

『合格対策講座』コースの受講者が対象です(他コースには含まれています)。全国どこからでも「技術部門別講義」を視聴することができますので、受験部門の試験概要の理解と対策に活用ください。

5.合格一直線コースのスクーリングに特別参加

『完全合格対策講座』と『合格対策講座』および『オンライン講義配信プレミアム講座』コースを受講されている方が対象です。東京・大阪・名古屋・オンライン※で開催される「全部門共通講義」および「部門別スクーリング」に参加することができます。
スクーリングの概要と日程については、『合格一直線コース』(スクーリング内容)を参照してください。
※航空・宇宙、森林、水産、生物工学、原子力・放射線部門の部門別スクーリングが対象です
*『オンライン講義配信プレミアム』には全部門共通講義配信が含まれています

6.筆記試験直前公開模擬試験

2021年度技術士第二次試験の筆記試験と同じ科目での模擬試験を実施いたします。当日実施した模擬試験の答案は採点・講評を付して、解説資料とともに後日ご返却します。
模擬試験は、東京・大阪・名古屋の会場で行います(在宅受験も可能です)。
模擬試験の日程については、『合格一直線コース』([第5回]直前模擬試験)を参照してください。


オプション料金表
No. オプション内容 料金(税込) 備考
オンライン個別指導 ¥20,000/1時間 実施日時は希望に応じて調整
追加添削(自由課題) ¥8,000/1回 答案I、II、III、総監I-2(記述式)、受験申込書が対象
全部門共通講義 動画配信 ¥20,000/1回
技術部門別講義 動画配信 ¥20,000/1回
合格一直線コースのスクーリングに特別参加 ¥20,000/1回 直前模擬試験は下記
筆記試験直前公開模擬試験 ¥36,000 (定価:41,000円)

オプションの申込方法

電子メールでのお申込みになります。
1.氏名 2.受講番号 3.希望オプション(複数同時申込可)を記載のうえ
service@techno-con.co.jpまで送信してください。