「技術士口頭試験」対策

技術士第二次試験の口頭試験は、受験申込書や筆記試験の答案までも審査内容に関連する、技術士になるための重要な最終試験です。受験申込書の作成から、口頭試験は始まっています。入念な対策を、受験申込書の申請時期から行ってください。

はてなブックマークに追加

◎ なぜ重要か!受験申込書と口頭試験の密接な関係 ◎
〜合格必至のオプション講座〜

■受験申込書作成個別指導

受験申込書作成個別指導講座
受験申込書作成個別指導講座

技術士第二次試験の受験申込書は、単なる受験申請書ではなく、口頭試験時に試験官がその内容を元に質問をする重要書類です。

せっかく筆記試験に合格できても、受験申込書の業務経歴票の内容が「技術士にふさわしくない」と試験官が判断されると、厳しい質問がされ、口頭試験不合格ということになってしまいます。特に、平成25年度の技術士試験改正により、従来の「技術的体験論文」の代わりとして業務経歴票の「業務内容の詳細」欄が追加になったことから、受験申込書の重要性がより高くなりました。この「業務内容の詳細」に関する質問が、口頭試験のメインとなったのです。

受験申込書の重要性は、口頭試験を受験してはじめて実感できますが、そのときに後悔しても取り返しがつきません。受験申込み時には、口頭試験までを見据えて「技術士にふさわしい」業務経歴となるよう、受験申込書を作成しておく必要があります。

そのため、弊社では技術士第二次試験対策講座のすべてに受験申込書の添削指導をカリキュラムに加えており、スクーリング時にも指導を行っております。

さらに、元試験委員の講師や、口頭試験指導のベテラン技術士講師による「受験申込書作成個別指導」を受験申請時期に実施しております。特に、講師の個別指導による受験申込書の具体的な修正アドバイスは、大好評を博しております。

平成29年度は、以下の日程で実施する予定です。詳細内容は、当サイトでご案内中です。ぜひご覧ください。

受験申込書作成個別指導

東京会場:平成29年4月9日(日) 大阪会場:平成29年4月16日(日) 名古屋会場:平成29年4月22日(土)
福岡会場:平成29年4月8日(土)

■口頭試験完全合格対策講座

受験申込書を作成・提出し、筆記試験が終わっても、まだ安心はできません。

技術士第二次試験の口頭試験では、受験者の経歴や「業務内容の詳細」について、どこが技術士にふさわしい点なのかを説明するよう求められます。また、試験官は、受験申込書の内容から、そこには記されていない業務内容の状況や潜在的な問題点などについても質問してきます。ほかにも、口頭試験では、筆記試験での答案に基づく質問や、技術者倫理・技術士制度に関する質問なども矢継早に行われるので、筆記試験終了後は、すぐに口頭試験対策にとりかからなくてはなりません。

シミュレーション公開講座
口頭試験シミュレーション公開講座


マンツーマン個別指導講座
口頭試験マンツーマン個別指導講座

弊社では、口頭試験対策として毎年「技術士第二次試験口頭試験完全合格対策講座」を実施しております。

この講座は「合格する重要ポイントの解説と口頭試験シミュレーション公開講座」と「受験部門の技術士講師によるマンツーマン口頭試問と総仕上げ個別指導講座」の2つの講座からなっております。

前者は、指導実績豊かな技術士講師による口頭試験の概要と受験対策の講義および「口頭試験シミュレーション」を実施します。この「口頭試験シミュレーション公開講座」は、模擬受験者となる受講者、それを見守る他の受講者の双方とも、「大変参考になった」と評価を得ております。

後者のマンツーマン個別指導講座は、受講者と同部門の技術士講師が、受講者の受験申込書と筆記試験の復元答案を事前査読し、口頭模試を含めた個別指導を行うものです。

両方の講座をセットで受講するのが万全ですが、いずれかの講座を受講することも可能です。
 講座受講者への特典として、講座終了後も受験終了者からの情報を元にした「口頭試験速報」をメール配信し、最新の生々しい口頭試験情報を提供します。こちらも大好評を得ております。「技術士第二次試験口頭試験完全合格対策講座」は例年、口頭試験前の11月に実施いたします。平成28年度は、以下の日程で実施いたします。詳細内容は、当サイトでご案内中です。ぜひご覧ください。

「口頭試験シミュレーション公開講座」

東京会場:平成28年11月12日(土)(総合技術監理部門:平成28年12月3日(土))
大阪会場:平成28年11月19日(土)  名古屋会場:平成28年11月13日(日)
仙台会場:平成28年11月23日(水・祝)  福岡会場:平成28年11月19日(土)

「口頭試験マンツーマン個別指導講座」

東京会場:平成28年11月13日(日)、19日(土)、20日(日)、23日(水・祝)、26日(土)
     ※総合技術監理部門:平成28年12月10日(土)
大阪会場:平成28年11月20日(日)  名古屋会場:平成28年11月23日(水・祝)

受験申込書の作成時点で、技術士試験は始まっています。
受験申込みから口頭試験まで、一貫して十分な対策を立てて技術士試験に臨んでください。

セミナー
セミナー終わり
 
問題集・参考書
 
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集4−12部門・38実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約140頁
定価 5,000円(税込)+発送料
業務経歴票・口頭試問実例集3
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約140頁
定価 5,000円(税込)+発送料
罫線
業務経歴票・口頭試問実例集2
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約160頁
定価 5,000円(税込)+発送料
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集1
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約130頁
定価 5,000円(税込)+発送料
罫線
口頭 試問・応答事例集 第2巻
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約120頁
定価 5,000円(税込)+発送料
口頭 試問・応答事例集 第1巻
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約120頁
定価 5,000円(税込)+発送料
罫線
体験論文事例・講評集 第2巻
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約170頁
定価 5,000円(税込)+発送料
体験論文事例・講評集 第1巻
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約150頁
定価 5,000円(税込)+発送料
罫線
 
 
受講者の声

2015年度合格者より

【口頭試験シミュレーション公開講座】

〇質問者とコミュニケーションと取りながら、回答を模索する事の重要さを理解できた。

〇シミュレーション公開講座を受けて、技術士の口頭試験で、試験官が何を知りたいか、口頭試験の目的がどういったものであるかということが非常によく理解できました。
特に法と技術士倫理の関係とかは、理解があやふやでしたが、講義を受けてかなり理解が深まりました。非常に勉強になりました。テキストもよかったです。

〇受講前は口頭試験の目的が漠然としていたが、ポイントをしっかり理解出来た。模擬面接が大変参考になった。実際、代表で模擬面接をされた方からは非常に刺激を受けました。

〇模擬面接試験を実施して頂き、大変役に立ちました。特に、視線の注意、質問に答えていない場合があったこと、そして、業務詳細の中に苦労をした問題点とその解決を挿入すべきことをご指導頂き、実際に面接での質問にも迅速に答えられました。

〇こういうことが聞かれる可能性があると講義や模擬面接で教わった内容がそのまま出された。

〇口頭試験の雰囲気が分かった。口頭試験を受けるにあたり、着眼点が明確になった。特にシミュレーション面接を受けた方の説明が長いと感じたため、自身は簡潔に答えるようにした。

〇臨場感あふれた実戦状態を見て学ぶことができた。

〇模擬受験者に指名していただき、沢山のご指摘をいただいた。自分用の質問例の資料もいただき、準備の回答練習に役立ちました。また、他の方の応対が目の前でいろいろ分かり、非常に勉強になった。

〇受験申込みの時点からの対策が必要であることが良く分かりました。

〇口頭試験全般の流れやキーポイントを掴む事ができ非常に役立った。また、模擬面接を受けている事を想定して頭の中で回答した事が非常に役立ちました。

〇受験生のみんなも緊張するんだと分かった。非常に厳しい質問があり、自分に置きかえてシミュレーションすることができた。

〇普通の就職面接のつもりで行ったら、話にならなかったと思う。この面接の意義を知れたことが良かったし、 技術士のあり方をさらに深く学ぶことができた。

〇午前中の講義で課題は組織で、問題点は個人の創意工夫で、と説明され、頭が整理できた。模擬面接を拝見させていただき本番でやるべきこと、やってはいけないことなどが分かった。

〇シミュレーション模試を希望して受けました。みんなの前というよりも、目の前の試験官(講師)に対する緊張感を感じながら、矢継ぎ早な質問に対して答える経験が得られたことが大変よかったです(本番も矢継ぎ早でしたので役にたちました)。また、回答の仕方や業務詳細についての説明の仕方、本番までの対策方法についてご指導いただいたこともよかったです。お陰様で過度の緊張状態の中、想定外の質問もありましたが、すべて応えることができました。

【口頭試験マンツーマン個別指導講座】

〇経歴や業務の詳細については、同じ分野の先生に教えていただいたため、考えられる質問を深掘りして考えていただいた点が自信につながりました。

〇技術士であれば、課題の解決策を呈示するだけでなく、その先も見据えた行動の追加が必要と指導いただいた。今回の口頭試問では、最後の最後に、「再発防止策の策定」を思い浮かべる事ができた。

〇自分個人の業務詳細に対しての模擬面接は大変勉強になりました。また、個人に合わせた質問を取りまとめていただいており、後日の対策資料にもなりました。私を担当してくださった講師の方は大変印象もよく、わかりやすく指導していただいたのでありがたい講座でした。

〇私の弱点をすぐに見抜いて、合格するためにやるべきことを具体的に示してくださった。厳しくご指導いただいたので、今回こそ必ず合格するという強い意志をもつことができました。

〇先生が想定してくれた質問項目から多く出ました。先生には感謝感激です。

〇講習会であるのも関わらず、緊張している自分が居ることが分かってよかった。本番ではそれほど緊張しなかった。

〇非常に助かりました。特に、公開模擬とマンツーマン指導は大変参考になりました。
これにより、本番の雰囲気と自身の課題が十分に把握でき、必要な対策が十分にできました。

〇自分の専門科目に特化してご指導いただき、シミュレーション公開講座とは違った意味で、発表内容のポイントがよく分かった。

〇試験での質問が個別指導で受けた質問と一緒だったため、本番で難なく回答ができた。また、技術士受験動機についても見直しを頂いた通りに回答をしたところ、試験官の先生が納得されていた。

〇講師の先生が親身になって相談にのっていただいた。模擬面接をしていただいて、不足している部分が分かった。

〇下名の経歴、業務内容についての得点の稼げる説明ポイントを教えていただいた。
アドバイスにしたがい経歴説明の際に取得資格を入れておいたら反応が良かった。このような指導はマンツーマンならではと思います。

〇詳細内容の説明資料の作成ポイントを、細かく指導して頂き、そのため、自身も納得いく内容になり、プレゼン資料がスムーズに頭に入った。

〇模擬試験を行うことで時間の感覚がつかめた。また、改善点などを的確に指導して頂き本番までに良い準備ができた。

〇2時間コースで2回模擬面接を実施して頂き、多様なパターンの質疑を体験できたこと、近年の口頭試験の傾向、私の回答の仕方に対する指摘など、丁寧な指導を頂き、力になりました。配布された資料もとても参考になりました。

受講者の声終わり