「技術士口頭試験」対策

技術士第二次試験の口頭試験は、受験申込書や筆記試験の答案までも審査内容に関連する、技術士になるための重要な最終試験です。受験申込書の作成から、口頭試験は始まっています。入念な対策を、受験申込書の申請時期から行ってください。

◎ なぜ重要か!受験申込書と口頭試験の密接な関係 ◎
〜合格必至の特別指導講座〜

■口頭試験完全合格対策講座

受験申込書を作成・提出できても、まだ安心はできません。

口頭試験では、受験者の経歴や「業務内容の詳細」について、「コミュニケーション、リーダーシップ」能力を発揮しているか、「評価、マネジメント」をしっかり行っているかが確認されます。ほかにも、口頭試験では、筆記試験での答案に基づく質問や、「技術者倫理」、「継続研さん」に関する質問なども矢継早に行われるので、筆記試験終了後は、すぐに口頭試験対策にとりかからなくてはなりません。

シミュレーション公開講座
口頭試験シミュレーション公開講座


マンツーマン個別指導講座
口頭試験マンツーマン個別指導講座

弊社では、口頭試験対策として毎年「技術士第二次試験口頭試験完全合格対策講座」を実施しております。

この講座は「合格する重要ポイントの解説と口頭試験シミュレーション公開講座」と「受験部門の技術士講師によるマンツーマン口頭試問と総仕上げ個別指導講座」の2つの講座からなっております。

前者は、指導実績豊かな技術士講師による口頭試験の概要と受験対策の講義および「口頭試験シミュレーション」を実施します。この「口頭試験シミュレーション公開講座」は、模擬受験者となる受講者、それを見守る他の受講者の双方とも、「大変参考になった」と評価を得ております。

後者の「マンツーマン個別指導講座」は、受講者と同部門の技術士講師が、受講者の受験申込書と筆記試験の復元答案を事前査読し、口頭模試を含めた個別指導を行うものです。特に令和2年度では、ご遠方の方や時間の都合がつかない方のために、オンラインによるマンツーマン個別指導も実施いたします。

シミュレーション、マンツーマン両方の講座をセットで受講するのが万全ですが、いずれかの講座を受講することも可能です。

講座受講者への特典として、講座終了後も口頭試験受験終了者の本試験で問われた質問をそのまま「口頭試験速報」メールで配信し、最新の生々しい口頭試験情報を提供します。本試験の内容を事前に知ることができるので万全の準備ができ合格へ大きく近づくため、講座受講者より大好評を得ております。

技術士第二次試験口頭試験完全合格対策講座の特徴

  1. マンツーマン個別指導講座(2日目)をオンラインでも開催いたします。全国どこからでも受講できますので、講師とのマンツーマン指導で口頭試験を完全突破してください。
  2. 「口頭試験速報」をEメール配信します。2021年度の口頭試験の質問内容など最新情報を提供します。本試験で実際に質問された内容をそのまま知ることができますので、口頭試験に向けて万全の準備ができます。

令和3年度受験者に対する「技術士第二次試験口頭試験完全合格対策講座」は、以下の日程で実施いたします。詳細内容は、当サイトでご確認ください。

「口頭試験シミュレーション公開講座」

東京会場:2021/11/13(土) 大阪会場:2021/11/20(土) 名古屋会場:2021/11/14(日)
福岡会場:2021/11/21(日)

「口頭試験マンツーマン個別指導講座」

東京会場:2021/11/14(日),11/20(土),11/23(火・祝) 大阪会場:2021/11/21(日)
名古屋会場:2021/11/23(火・祝) オンライン:2021/11/20(土),11/21(日),11/23(火・祝)

■受験申込書作成個別指導

受験申込書作成個別指導講座
受験申込書作成個別指導講座

受験申込書の作成時点で、技術士試験は始まっています。

技術士第二次試験の受験申込書は、単なる受験申請書ではなく、口頭試験時に試験官がその内容を元に質問をする重要書類です。

せっかく筆記試験に合格できても、受験申込書の実務経験証明書の内容が「技術士にふさわしくない」と試験官が判断されると、厳しい質問がされ、口頭試験不合格ということになってしまいます。特に、実務経験証明書の「業務内容の詳細」欄に関する質問が、口頭試験のメインとなっており、この欄の記述内容は大変重要です。

また、令和元年度の試験改正から、20部門の口頭試験では、1.コミュニケーション、リーダーシップ、2.評価、マネジメント、3.技術者倫理、4.継続研さん、という4つの審査項目が定められました。特に業務内容では、上記1.と2.について関連事項が試問されます。

受験申込書の重要性は、口頭試験を受験してはじめて実感できますが、そのときに後悔しても取り返しがつきません。受験申込み時には、口頭試験までを見据えて「技術士にふさわしい」業務経歴となるよう、受験申込書を作成しておく必要があります。

そのため、弊社では技術士第二次試験対策講座のすべてに受験申込書の添削指導をカリキュラムに加えており、スクーリング時にも指導を行っております。

さらに、口頭試験指導のベテラン技術士講師による特別指導講座(セミナー)として、「受験申込書作成個別指導」を受験申請時期に実施しております。特に、講師の個別指導による受験申込書の具体的な修正アドバイスは、大好評を博しております。

令和4年度(2022年度)は、以下の日程で実施予定です。詳細内容は、決定しだい当サイトに掲載いたします。

受験申込書作成個別指導」

東京会場:2022年4月9日(土) 大阪会場:2022年4月3日(日)

受験申込みから口頭試験まで、一貫して十分な対策を立てて技術士試験に臨んでください。

セミナー

[令和3年度 口頭試験対策]

令和3年度技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座 2日間コース
(東京・大阪・名古屋・福岡)

【開催日】東京:2021/11/13(土),11/14(日)〜 大阪:2021/11/20(土)〜11/21(日)
名古屋:2021/11/14(日),11/23(火・祝)
福岡:2021/11/21(日),2日目はオンラインになります。
総合技術監理部門はこちら
令和3年度技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−マンツーマン個別指導講座
(東京・大阪・名古屋・オンライン)

【開催日】東京:2021/11/14(日),11/20(土),11/23(火・祝) 大阪:2021/11/21(日)
名古屋:2021/11/23(火・祝)
オンライン:2021/11/20(土),11/21(日),11/23(火・祝)
総合技術監理部門はこちら
セミナー終わり
 
通信講座
 
問題集・参考書
 
令和2年度技術士第二次試験実務経験証明書・口頭試問ペア実例集−15部門・39事例−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約155頁
定価 5,000円(税込)+送料
令和元年度技術士第二次試験実務経験証明書・口頭試問ペア実例集−13部門・50事例−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約175頁
定価 5,000円(税込)+送料
罫線
 
 
受講者の声

2020年度合格者より

【口頭試験完全合格直前対策講座 シミュレーション公開講座】

○事前知識が全くない状態だったので、何を勉強すればいいのかが見えた。

○テキストの想定質問が良かった。勉強しやすかった。想定質問以上の質問はなかった。

○シミュレーション試験での受講生の受け答えが大変参考になった。

○実際のやり取りをイメージ出来ました。

○体験面接に選ばれてボコボコに言われたおかげで奮起できました。また、想定問答どおりの質問ばかりでズバリでした。

○ポイントを押さえた講義だった。

○口頭試験の雰囲気と勉強方法を知ることができた。

○キーポイントを丁寧に教えていただき良かったです。テキストもわかりやすかったです。

○新口頭試験の内容・新しい情報が得られました。

○初めて口頭試験を受けるにあたり、実際の試験イメージを持つことができた。

○配布資料が非常に参考になった。また、今回、初めての面接試験で、当初は軽く考えていたが、ここで最初に模擬面接を体験して、「技術士の面接試験は、想像以上に緊張する」「通常の面接とは違う」ということを、身をもって感じられたことで、その後の準備をしっかりすることができた。

○他の方が模擬試験を受けている様子を見て、改善すべき点、見習う点等を知ることができた。

○どのような質問を受けるかが把握出来、十分な準備が出来ました。

○模擬面接をやらせいただいて大変勉強になりました。

○面接の指導や他の方の様子を見て、自身の不足する点の抽出ができた。

○口頭試験のポイントについて、わかりやすい解説でその後の勉強に役に立ちました。

【口頭試験完全合格直前対策講座 マンツーマン個別指導講座】

○本番の試験以上に緊張とプレッシャーを感じ、試験前に腹を据えることができた。

○回答の長さの勘所がわかった。最初は丁寧に説明しないと相手は分からないだろうと思って、長々と話していたが、不要だった。

○同じ部門の技術士の方にアドバイス頂くことで、自信を持って試験に挑むことが出来ました。

○私のための想定問を準備してくださり、また、2回も模擬面接を受けることができました。また、その後の口頭試験速報は、心の準備をする上でも大変役立ちました。

○自身の疑問点やどう答えるのが良さそうか、アドバイスを色々頂けた。

○多くの想定質問に対する応答の練習をこなすことができ、自信がついた。

○講師のご指摘があったおかげで、本番で適切に答えることが出来た。

○模擬口頭試験で自分の弱点を知ることができた。

○第三者の視点から質問を受け、念入りな想定問答を準備できた。

○実際に自分が模擬的な口頭試験を受けることで、回答の仕方の良いところ、悪いところが明確になった。厳しい指摘やコメントも役立った。

○模擬面接を体験することで、不十分な点が分かり、直前対策に役立った。特に、業務経験を各コンピテンシー項目に分けて整理したことは本番で役立った。

○実務経験証明書の記載内容の不備をご指摘いただき、個別指導いただいたおかげで、当日の回答が、試験官につたわりやすくなったと思われる。

○業務詳細に問題があったが、対策について助言頂けたから。おかげさまで、当日までの見通しが立った。

○周りに技術士の資格を持っている方がいなかったので、相談する方がいませんでした。なので、マンツーマンで講師の方から様々なアドバイスを頂くことができ、とても心強かったためです。

○私個人の業務内容に沿った想定問答もご準備いただき、非常に対策が進めやすかったです。業務に追われ、準備が不十分なところが多々ありましたが、優しく的確なアドバイスをいただき非常にありがたく感じました。

○実際の雰囲気に近い形で模擬試験が行われたことによって、当日の緊張が緩和された。講座を通じて、受講時点の自身の実力が把握できるため、その後の口頭試験対策の学習で不足事項を学習する際に大変参考になった。

〇個別指導で質問された内容と同じ内容の質問が多々あったので、完璧に答えることができました。また、その際のアドバイスについても大変役に立ちました。

受講者の声終わり