「技術士口頭試験」対策

技術士第二次試験の口頭試験は、受験申込書や筆記試験の答案までも審査内容に関連する、技術士になるための重要な最終試験です。受験申込書の作成から、口頭試験は始まっています。入念な対策を、受験申込書の申請時期から行ってください。

◎ なぜ重要か!受験申込書と口頭試験の密接な関係 ◎
〜合格必至の特別指導講座〜

■口頭試験完全合格対策講座

技術士第二次試験の口頭試験では、受験者の経歴や「業務内容の詳細」について、どこが技術士にふさわしい点なのかを説明するよう求められます。また、試験官は、受験申込書の内容から、そこには記されていない業務内容の状況や潜在的な問題点などについても質問してきます。ほかにも、口頭試験では、筆記試験での答案に基づく質問や、技術者倫理・技術士制度に関する質問なども矢継早に行われるので、筆記試験終了後は、すぐに口頭試験対策にとりかからなくてはなりません。

シミュレーション公開講座
口頭試験シミュレーション公開講座


マンツーマン個別指導講座
口頭試験マンツーマン個別指導講座

弊社では、口頭試験対策として毎年「技術士第二次試験口頭試験完全合格対策講座」を実施しております。

この講座は「合格する重要ポイントの解説と口頭試験シミュレーション公開講座」と「受験部門の技術士講師によるマンツーマン口頭試問と総仕上げ個別指導講座」の2つの講座からなっております。

前者は、指導実績豊かな技術士講師による口頭試験の概要と受験対策の講義および「口頭試験シミュレーション」を実施します。この「口頭試験シミュレーション公開講座」は、模擬受験者となる受講者、それを見守る他の受講者の双方とも、「大変参考になった」と評価を得ております。

後者のマンツーマン個別指導講座は、受講者と同部門の技術士講師が、受講者の受験申込書と筆記試験の復元答案を事前査読し、口頭模試を含めた個別指導を行うものです。

両方の講座をセットで受講するのが万全ですが、いずれかの講座を受講することも可能です。
 講座受講者への特典として、講座終了後も受験終了者からの情報を元にした「口頭試験速報」をメール配信し、最新の生々しい口頭試験情報を提供します。こちらも大好評を得ております。「技術士第二次試験口頭試験完全合格対策講座」は例年、口頭試験前の11月に実施いたします。2019年度は、以下の日程で実施いたします。詳細内容は、当サイトでご確認ください。

「口頭試験シミュレーション公開講座」

東京会場:2019年11月10日(日)(総合技術監理部門:2019年11月30日(土))
大阪会場:2019年11月16日(土)  名古屋会場:2019年11月9日(土)
福岡会場:2019年11月17日(日)

「口頭試験マンツーマン個別指導講座」

東京会場:2019年11月16日(土)、17日(日)、24日(日)
     ※総合技術監理部門:2019年12月7日(土)
大阪会場:2019年11月17日(日)  名古屋会場:2019年11月23日(土・祝)

■受験申込書作成個別指導

受験申込書作成個別指導講座
受験申込書作成個別指導講座

技術士第二次試験の受験申込書は、単なる受験申請書ではなく、口頭試験時に試験官がその内容を元に質問をする重要書類です。

せっかく筆記試験に合格できても、受験申込書の業務経歴票の内容が「技術士にふさわしくない」と試験官が判断されると、厳しい質問がされ、口頭試験不合格ということになってしまいます。特に、平成25年度の技術士試験改正により、従来の「技術的体験論文」の代わりとして業務経歴票の「業務内容の詳細」欄が追加になったことから、受験申込書の重要性がより高くなりました。この「業務内容の詳細」に関する質問が、口頭試験のメインとなったのです。(2019年度からは、業務経歴票の大幅な変更はありませんが、軽微な変更の可能性があります)

受験申込書の重要性は、口頭試験を受験してはじめて実感できますが、そのときに後悔しても取り返しがつきません。受験申込み時には、口頭試験までを見据えて「技術士にふさわしい」業務経歴となるよう、受験申込書を作成しておく必要があります。

そのため、弊社では技術士第二次試験対策講座のすべてに受験申込書の添削指導をカリキュラムに加えており、スクーリング時にも指導を行っております。

さらに、口頭試験指導のベテラン技術士講師による「受験申込書作成個別指導」を受験申請時期に実施しております。特に、講師の個別指導による受験申込書の具体的な修正アドバイスは、大好評を博しております。

2020年度は、以下の日程で実施予定です。詳細内容は、近日中に当サイトでご案内いたしますので、
ご確認ください。

受験申込書作成個別指導」

東京会場:2020年4月12日(日)  大阪会場:2020年4月19日(日)
名古屋会場:2020年4月5日(日)  福岡会場:2020年4月11日(土)

受験申込書の作成時点で、技術士試験は始まっています。
受験申込みから口頭試験まで、一貫して十分な対策を立てて技術士試験に臨んでください。

セミナー
元試験委員がそっと教える技術士第二次試験合格の秘訣(東京・大阪・名古屋)
【開催日】東京:2019/10/27(日) 大阪:2019/11/4(月・祝) 名古屋:2019/11/23(土・祝)
令和元年度 技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座 2日間コース
(東京・大阪・名古屋)
【開催日】総合技術監理部門を除く20部門
東京:2019/11/10(日),11/16(土)〜 大阪:2019/11/16(土)〜11/17(日)
名古屋:2019/11/9(土),11/23(土・祝)
総合技術監理部門
東京:2019/11/30(土),12/7(土) 大阪:2019/11/16(土)〜11/17(日)
名古屋:2019/11/9(土),11/23(土・祝)
令和元年度 技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−シミュレーション公開講座
(東京・大阪・名古屋・福岡)
【開催日】総合技術監理部門を除く20部門
東京:2019/11/10(日) 大阪:2019/11/16(土) 名古屋:2019/11/9(土)
福岡:2019/11/17(日)
総合技術監理部門
東京:2019/11/30(土) 大阪:2019/11/16(土) 名古屋:2019/11/9(土)
福岡:2019/11/17(日)
令和元年度 技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−マンツーマン個別指導講座
(東京・大阪・名古屋)
【開催日】総合技術監理部門を除く20部門
東京:2019/11/16(土),17(日),24(日) 大阪:2019/11/17(日)
名古屋:2019/11/23(土・祝)
総合技術監理部門
東京:2019/12/7(土) 大阪:2019/11/17(日) 名古屋:2019/11/23(土・祝)
セミナー終わり
 
通信講座
 
問題集・参考書
 
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集6
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約130頁
定価 5,000円(税込)+送料
業務経歴票・口頭試問実例集5
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約120頁
定価 5,000円(税込)+送料
罫線
業務経歴票・口頭試問実例集4
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約140頁
定価 5,000円(税込)+送料
業務経歴票・口頭試問実例集3
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約140頁
定価 5,000円(税込)+送料
罫線
業務経歴票・口頭試問実例集2
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約160頁
定価 5,000円(税込)+送料
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集1
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約130頁
定価 5,000円(税込)+送料
罫線
 
 
受講者の声

2018年度合格者より

【口頭試験シミュレーション公開講座】

〇シミュレーション公開講座やテキストに掲載されている質問が実際の試験でも質問されました。前もって準備ができたため大変役に立ちました。

〇ポイントを押さえた講義を受けたのちに、シミュレーションを見ることで準備すべきことが理解できて、大変役立ちました。

〇他の受験者の回答の様子を、客観的に見ることができた。姿勢、話すスピード、声の大きさ、が大いに参考になった。また、回答の内容そのものについても、自身の状況と照らしながら、活用することができた。

〇受講生代表として模擬受験を体験したことにより度胸がつき、本番では気持ちに余裕が持てた。

〇シミュレーションで、口頭模擬を実施したおかげで、激しい緊張感を体験することが出来き、緊張することなく本番を迎えられました。テキストが充実しており、このテキストを信頼して口頭試験の準備ができました。

〇直前であることにポイントを絞った講義内容、参加してよかった。直前までテキストを確認しました。経歴の説明方法など、実演を見て勉強になりました。

〇他の受講者の方の模擬試験を見学することができるため、自分との差がわかり、非常に参考になった。

〇質問のポイント、押さえるべき事項のイメージが湧き、大変役立った。

〇早い段階で試験のイメージが出来たことが良かったと思います。よく聞かれる質問や回答の注意点など、回答集を作成する上で大変参考になりました。

〇口頭試験に向けた心がけに加え、服装や姿勢についても具体的なご説明を頂き、自分では把握できていなかった注意事項を知る事ができた。また口頭試験シミュレーションを通じて他の方の面接を拝見する事で、話し方や姿勢、出題内容のパターン等を具体的に学ぶ事ができた。

〇筆記試験合格後、口頭試験の準備が進んでいなかったが、イメージがつかめ、対策へのスイッチが入った。

〇最近の傾向などを丁寧にレクチャーいただき、自分のQA集を作成する上でとても参考になった。

〇シミュレーション公開講座では、体験者に選んでいただいた。大勢の前でシミュレーションしたことで、自分の緊張度合を把握でき、度胸がついた。また講師から頂いた、細かな想定質問や経歴票、復元解答へのコメントが、準備に大変役立ちました。

〇実際の試験の雰囲気や回答のポイントが把握できた。

〇口頭試験シミュレーションで、自分ならどう対応するかイメージできたこと。又、講師の方の説明が実践的で、自分の面接対策を進める上で大変役に立ちました。

〇他の受講生の方の模擬試験の様子を見て、どのような回答や雰囲気で試験に臨めばよいのかが、掴めたから、とても役立ちました。講師の先生の講義も、とても分かりやすかったです。

【口頭試験マンツーマン個別指導講座】

〇マンツーマンでの指導で、気が付いていなかった弱点(つかれたら即座に回答できない質問)がはっきりし、その対応ポイントを明確にできた。自信を持って、受験に臨めた。

〇マンツーマン個別指導講座が臨場感があったため、その後の自習でも大いに役立ちました。また、先生からご指導をいただいたQ&A集は、自分の技術士像イメージUPにもなり、本番での動機や抱負を分かりやすく説明することができた。

〇先生の適切なご指導が大変に役立った。回答は短くして、不足する場合は次の質問を待つ姿勢を維持することで、リズム感の良い受け答えをすることが出来た。

〇入室から退出までの20分間のシミュレーションを体感することで、本番のイメージをつかむことが出来た。講師の先生による想定質問のご指導が役にたった。

〇質問がしやすい雰囲気で、大変役立った。

〇先生の設問が的中しました。冒頭のプレゼン後に、プレゼンの内容に関する質問が有りましたが(苦労した点は?、検討した材料の組成に関して、等々)、講座での先生の設問に包含されていましたので、無事に回答できました。

〇先生の模擬面接どおりに実際の面接が進んで鳥肌がたった。びっくりした。

〇業務の専門的な内容まで突っ込んだ質問やアドバイスを頂けたことが有難かったです。私独自の質問内容を想定できたことが非常に大きかったです。また、筆記試験の内容まで質問・アドバイス頂けたのはこの講座だけでした。結果的に質問されませんでしたが、準備することで心理的な安心感を得られたことが大きかったです。

〇本番の雰囲気を肌で感じる事ができ、不安が大きく和らいだ。またオーソドックスな質問だけでなく、意地悪質問(例:ホワイトボードで説明)も用意して頂けたので、対応力のトレーニングに非常に役立った。

〇想定QA中で盲点であった質問について、丁寧に補足いただいた。より自分にあったQA集を一緒に練り上げていただいた。

〇業務経歴書や業務の詳細については、全く内容的にできていない(着目点違い)ところを的確に指摘され、口頭試験での挽回策を講じて下さったところが大変役立った。また、個別指導後も個人的に親身に指導してくださり、最後まで対応して頂いた。

〇私の苦手なところ、悪いところを、ビシビシとご指摘くださって試験本番に向けて改善すべきところが、明確になりました。

〇個別指導により問題III対策の擦り合せができた。また、ほとんどの本番の試問・質問内容が、講師の先生が想定された試問内容からの出題であった。

〇講師の先生から非常に適切なアドバイスをいただき、プレゼン原稿を一から書き直して練習し本番に臨めました。それに、自分の悪い癖もよくわかり、本番でそれを意識して回答することができました。

〇自分の弱点を客観的に指摘頂き、受講後も未記載経歴の回答の仕方をアドバイス下さり、助かりました。

〇ずーっと業務の詳細に対して不安でした。これが本当に技術士として相応しいと言えているか。同一部門の講師に話を聞いていただき、考え方や補完について強力な指導を受けました。たまたま、質疑がありませんでしたが、補完の準備をしていたため、口頭試験に臨む心の補強になり、それが、自信を持った受け答えに繋がったと思ってます。

受講者の声終わり