「森林部門」対策

森林部門は、林業・林産、森林土木、森林環境の3選択科目があります。
すべての科目に対応してご支援いたします。
セミナー
2021年度の技術士試験はこうなる!−事例をあげて2021年度問題を予想−
(東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・新潟・広島・福岡・沖縄)

【開催日】東京:2021/2/7(日) 大阪:2021/2/14(日) 名古屋:2020/12/20(日)
札幌:2020/12/12(土) 仙台:2021/2/11(木・祝) 新潟:2021/2/23(火・祝)
広島:2020/12/19(土) 福岡:2021/1/23(土) 沖縄:2021/4/3(土)
 
2次試験
公務員向け技術士第二次試験速攻合格入門講座(東京・大阪)
【開催日】東京:2021/1/30(土) 大阪:2021/1/24(日)
 

[令和2年度 口頭試験対策]

令和2年度技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座 2日間コース
(東京・大阪・名古屋・福岡)

【開催日】東京:2021/1/16(土)〜1/17(日) 大阪:2021/1/23(土)〜1/24(日)
名古屋:2021/1/17(日),2日目はオンラインになります。
福岡:2021/1/24(日),2日目はオンラインになります。
令和2年度技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−シミュレーション公開講座
(東京・大阪・名古屋・福岡)

【開催日】東京:2021/1/16(土) 大阪:2021/1/23(土) 名古屋:2021/1/17(日)
福岡:2021/1/24(日)
令和2年度技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−マンツーマン個別指導講座
(東京・大阪・オンライン)

【開催日】東京:2021/1/17(日) 大阪:2021/1/24(日)
オンライン:2021/1/23(土),1/24(日),1/30(土)
 
通信講座
 

 予想模擬問題が的中!

技術士対策講座の添削用模擬問題や、「直前公開模擬試験」での模擬問題と、ほぼ同内容の試験問題が出題されました。以下にその一例として、令和2年度の必須科目試験問題(I)と選択科目試験問題(II、III)を、模擬問題と比較して掲載いたします。

当センターの模擬問題は、例年連続して試験問題と類似のものを出題しており、受講者からは「問題が的中しました!」と感謝の声をいただいております。
模擬問題を作成したのは、森林部門の主任講師である田中淳先生ほか、専門の講師です。
ぜひ皆様も、当センターの指導を受けてください!!

【必須科目 I】

◆令和2年度森林部門 必須科目試験問題

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)は、2015年9月の国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」(2030アジェンダ)に含まれるもので、持続可能な世界を実現するための17の目標・169のターゲットから構成されている。森林・林業・木材産業については、SDGsの目標15「陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、並びに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する」を始め、多くの目標に関連している。現在、我が国の森林・林業・木材産業に関わるあらゆる主体が、SDGsの達成に向けて貢献していくよう努めていくことが求められている。
 以上の状況を踏まえて、以下の問いに答えよ。

(1)SDGsの目標15の実現のために、技術者としての立場で森林・林業・木材産業全般にわたる多面的な観点から課題を抽出し、その内容を観点とともに示せ。

(2)抽出した課題のうち最も重要と考える課題を1つ取り挙げ、その課題に対する複数の解決策を示せ。

(3)解決策に共通して新たに生じるリスクとそれへの対策について、専門技術を踏まえた考えを示せ。

(4)以上を総合した取組において必要な要件を、技術者としての倫理、社会の持続可能性の観点から述べよ。

【通信教育添削問題】

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標である。
 森林は、2015年の国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標15「陸の豊かさも守ろう」をはじめ多くの目標に関係している。

(1)今後の日本において森林資源を活用した持続可能な開発のために、技術者としての立場で多面的な観点から課題を抽出し分析せよ。

(2)(1)で述べた課題のうち最も重要と考える課題を1つ挙げ、その課題に対する複数の解決策を示せ。

(3)解決策に共通して新たに生じるリスクとそれへの対策について述べよ。

(4)業務遂行において必要な要件を技術者の倫理の観点から述べよ。

【選択科目II】

◆令和2年度森林部門「森林環境」選択科目試験問題

近年、ブナ科樹木の萎縮病(ナラ枯れ病)により、低山地主体にコナラ、ミズナラやカシ類の樹木が集団的に枯死する被害が目立つようになり、現在でも被害地域が拡大している。
 あなたが地域(市町村程度の広がり)でのナラ枯れ被害対策の担当責任者として防除業務を進めるに当たって、下記の内容について記述せよ。

(1)調査、検討すべき事項とその内容について説明せよ。

(2)留意すべき点、工夫を要する点を含めて業務を進める手順について述べよ。

(3)業務を効率的、効果的に進めるための関係者との調整方策について述べよ。

【直前模擬試験問題】

カシノナガキクイムシが伝播する「ナラ枯れ」は、平成22年度のピーク時と比較すると、平成29年度のナラ枯れの被害量(材積)は3割程度となっているものの、千葉県と神奈川県で新たに確認されるなど被害地域は拡大している。ナラ枯れ被害の拡大を防止するためには、被害の発生を迅速に把握して、初期段階でカシノナガキクイムシの防除を行うことが重要である。
 あなたは、近隣地域では被害が発生しているものの被害発生していない地域での、拡大防止の担当責任者とする。拡大防止対策を進めるに当たって、以下の問いに答えよ。

(1)調査、検討すべき事項とその内容について説明せよ。

(2)対策立案の手順等と留意すべき点、工夫を要する点を含めて述べよ。

(3)業務を効率的、効果的に進めるための関係者との調整方策について述べよ。

【選択科目 III】

◆令和2年度森林部門「森林土木」選択科目試験問題

令和元年7月に気象庁が公表した「気候変動監視レポート2018」においては、日本では1〜3日間にわたって降り続く極端な大雨の強さが長期的には増大する傾向がみられ、その背景要因として、地球温暖化による気温の長期的な上昇傾向とともに、大気中の水蒸気量も長期的に増加傾向にあることが考慮されている。
 近年、この傾向下において、平成30年の西日本豪雨災害や、令和元年東日本台風(台風第19号)災害にみられるように、異常な豪雨を主な要因として、流木・土石流による山地災害や、河川の氾濫等の自然災害が発生している。
 このように激甚化する山地災害による被害を防止・軽減するためには、事前防止対策としての山地災害対策の強化が課題となっている。
 このことを踏まえ、以下の問いに答えよ。

(1)山地災害対策を巡る現状と課題について、多様な観点から課題を3つ以上抽出し、その内容を示せ。

(2)今後は、事前防災対策としての充実強化を図る取組を、上記(1)の課題を踏まえつつ、柔軟かつ効果的に推進していくことが求められる、このような観点から、対策の基本的な方向性を複数示せ。また、そのうち1つを選択して、技術者としての立場で具体的な実施方法を記述せよ。

(3)上記(2)に共通して生じうる実施上の懸案事項又はリスクにはどのようなものがあるか示せ。また、その1つについて専門技術を踏まえた対策を示せ。

【通信教育添削問題】

近年、短時間強雨の発生頻度が増加傾向にあることに加え、気候変動により大雨の発生頻度が更に増加するおそれが高いことが指摘されており、今後、山地災害の発生リスクが一層高まることが懸念されている。

(1)山地災害発生リスクの増大に対し、あなたが重要と考える問題について多面的に課題を抽出せよ。

(2)抽出した課題のうち最も重要と考える課題1つを挙げ、その課題に対する複数の解決策を示せ。

(3)解決策に共通して新たに生じうるリスクとそれへの対策について述べよ。

受講者の声

事務局からの回答が非常に早い。レスポンスがいい。そして何より、田中講師が回答やコメントに熱意が感じられた。指導内容としては十分満足している(私自身もこうならなければと感じました)。
3ヶ月間、非常にお世話になりました。見習うべき部分が多くありました。

(2018年度第二次試験合格・I様)

無事合格することができて、ほっとしております。
御社の口頭試験対策講座のお陰もあって合格できたものと思っております。本当にありがとうございました。

(2016年度第二次試験合格・K様)


講師紹介
◆技術士を目指す方への一言メッセージ
講師写真
森林部門講師:
田中 淳 先生

「技術士試験は,勉強すればだれでも合格することができます。しかし,仕事をしながら勉強することは並大抵のことではありません。通信講座は,あなたの最適なペースメーカーとなることでしょう。合格へ向けて,一緒に行動していきましょう。」

ほかの森林部門の講師からも、技術士を目指す方へのメッセージをいただきました。
「講師として気づいたことは、技術士試験に合格した多くの方が「絶対に合格するぞ」という強い熱意を持って取り組んでいたことです。 強い熱意と合わせて、講座のプログラムを着実に実行し、積極的に講師に相談することが合格への近道です。」

全部門共通 一次試験
技術士第一次試験基礎科目解答解説集−平成27年度・28年度・29年度・30年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約120頁
定価:4,000円(税込)+送料
技術士第一次試験適性科目解答解説集−平成27年度・28年度・29年度・30年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約100頁
定価:4,000円(税込)+送料
罫線
技術士第一次試験基礎科目解答解説集−平成23年度・24年度・25年度・26年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約110頁
定価:4,000円(税込)+送料
技術士第一次試験適性科目解答解説集−平成23年度・24年度・25年度・26年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約100頁
定価:4,000円(税込)+送料
 
 
罫線
全部門共通 二次試験
技術士第二次試験:事例で学ぶ!らくらくできる構造的コンピテンシー表現法
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約65頁
定価 3,000円(税込)+送料
罫線
令和元年度技術士第二次試験実務経験証明書・口頭試問ペア実例集−13部門・50事例−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約175頁
定価 5,000円(税込)+送料
罫線
罫線
罫線
罫線
罫線
技術士二次試験論文対策参考書
編著者:高遠 健司
A4判・約100頁
定価:5,000円(税込)+送料
技術士二次試験論文対策参考書
編著者:高遠 健司
約100頁
定価:5,000円(税込)+送料
罫線
新・技術士試験に私はこうして合格した!−平成25年度技術士第二次試験合格体験記(14部門/40編)−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約120頁
定価 5,000円(税込)+送料
感激!私はこうして合格した!!技術士試験合格体験記−39事例公開−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約150頁
定価 5,000円(税込)+送料
罫線