「建設部門」対策

建設部門は、土質及び基礎、鋼構造及びコンクリート、都市及び地方計画、 河川・砂防及び海岸・海洋、港湾及び空港、電力土木、道路、鉄道、トンネル、 施工計画・施工設備及び積算、建設環境の11選択科目があります。すべての科目に対応してご支援いたします。
セミナー
2次試験
平成30年度 技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座 2日間コース
(東京・大阪・名古屋)

【開催日】東京:2018/11/11(土),11/17(土)または11/23(金・祝)
大阪:2018/11/17(土)〜11/18(日) 名古屋:2018/11/11(日),11/24(土)
平成30年度 技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−シミュレーション公開講座
(東京・大阪・名古屋・福岡)

【開催日】東京:2018/11/10(土) 大阪:2018/11/17(土) 名古屋:2018/11/11(日)
福岡:2018/11/18(日)
平成30年度 技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−マンツーマン個別指導講座
(東京・大阪・名古屋)

【開催日】東京:2018/11/17(土)または11/23(金・祝)
大阪:2018/11/18(日) 名古屋:2018/11/24(土)

[2019年度 試験対策]

2019年度の技術士試験はこう変わる!−事例をあげて2019年度問題を予想−
(東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・福岡・沖縄)

【開催日】東京:2018/10/27(土) 大阪:2018/11/3(土) 名古屋:2018/11/4(日)
札幌:2018/12/22(土) 仙台:2019/1/12(土) 福岡:2018/11/17(土) 沖縄:2019/2/10(日)
 
通信講座
 

 予想模擬問題が的中!

技術士対策講座の添削用模擬問題や、「直前公開模擬試験」での模擬問題と、ほぼ同内容の試験問題が出題されました。以下にその一例として、30年度の選択科目試験問題(専門知識及び応用能力を問う問題、課題解決能力を問う問題)と模擬問題を比較して掲載いたします。当センターの模擬問題は、例年連続して試験問題と類似のものを出題しており、多くの受講者から「問題が的中しました!」と感謝の声をいただいております。

模擬問題を作成したのは、建設部門の主任講師である丹左京先生ほか、専門の講師です。ぜひ皆様も、当センターの指導を受けてください!!

【専門知識及び応用能力を問う問題】

◆30年度建設部門「鋼構造及びコンクリート」試験問題

近年、耐荷力不足や機能上の問題等を解消するための更新(改築、増築、用途変更を含む)、ライフサイクルコスト縮減を図った長寿命化が進められている。あなたが既設の鋼構造物の更新や長寿命化を図るための設計担当者として業務を実施するに当たり、以下の問いに答えよ。

(1)既設の鋼構造物を1つ示し、更新、長寿命化の必要性や原因を2つ挙げ、それぞれに有効な対策方法を述べよ。なお、単なる耐震補強は対象外とする。

(2)(1)で挙げた対策方法のうち1つを選び、その設計業務を進める手順について概説せよ。

(3)(2)で述べた設計業務を進めるに当たって、重要と思われる事項について述べよ。

【通信教育添削問題】

鋼構造物の長寿命化を図っていくためには、適切な維持管理が重要である。その中でも鋼構造物には必ず腐食が発生するため、防錆・防食を適切に行うことが重要である。あなたが、既設鋼構造物の防錆・防食計画の責任者として、計画の策定を行うにあたり、以下の問いに答えよ。

(1)想定する既設鋼構造物と建設地域を具体的に示し、その既設鋼構造物の防錆・防食計画策定を行うために検討すべき事項とその理由を述べよ。

(2)(1)で想定した既設鋼構造物の防錆・防食計画策定の手順を述べた後、最適な防錆・防食方法を選定せよ。

(3)(2)で選定した防錆・防食方法実施計画にあたって、留意すべき事項について述べよ。

◆30年度建設部門「河川、砂防及び海岸・海洋」試験問題

全国に数多くある土砂災害危険箇所について、(1)対象とする土砂災害の種類と特性及び、その被害を未然に防止・軽減するための警戒避難体制を整備するに当たって留意する事項について述べるとともに、(2)要配慮者利用施設の管理者等が土砂災害から利用者を避難させるための計画を作成する際、記載すべき事項を2つ以上挙げて、具体的に説明せよ。

【通信教育添削問題】

毎年のように発生している土砂災害の特徴を踏まえ、土砂災害に対する警戒避難体制の充実及び強化を図るための平常時、緊急時の対策について述べよ。

◆30年度建設部門「港湾及び空港」試験問題

港湾又は空港において使用されている主要な地盤改良工法について、改良原理が大きく異なるものを3つ挙げて、それぞれの改良原理と施工方法を説明せよ。

【直前模擬試験問題】

港湾のコンテナターミナル又は空港の滑走路において軟弱粘性土地盤を改良する場合に、基本原理の異なる地盤改良工法の概要を3種類説明するとともに、それぞれについて設計又は施工上の留意点を述べよ。

◆30年度建設部門「電力土木」試験問題

発電及び送変電等に係る電力土木施設の建設及び維持管理・運用において、発生が懸念される周辺自然環境への影響を3つ挙げ、それぞれに対応するための技術的方策と留意点を述べよ。

【通信教育添削問題】

水力開発のもたらす環境社会への影響に関して、影響を及ぼす恐れのある事例を2つ挙げて説明し、それぞれに係る代表的な対応策とそこでの留意点を述べよ。

◆30年度建設部門「道路」試験問題

無電柱化は重要な施策であり、近年の災害の激甚化・頻発化,高齢者・障がい者の増加,観光需要の増加等からさらに必要性が増している。中核市において無電柱化の計画・設計を担当する責任者として、下記の内容について記述せよ。

(1)無電柱化を優先整備すべき対象道路の選定の考え方

(2)より効率的に無電柱化を推進するために検討すべき事項

(3)設計・工事を円滑に進めるための、様々な着目点による取組

【直前模擬試験問題】

道路空間における無電柱化については、自然災害対応や景観価値確保の面から確実に実施されなければならない。無電柱化の現下における課題と推進するための方策について述べよ。

【課題解決能力を問う問題】

◆30年度建設部門「鋼構造及びコンクリート」試験問題

我が国では、近年、異常気象による豪雨や豪雪、火山の噴火、地震等による自然災害が頻発している。このような中、国民の安全を守るためには、より一層の防災・減災対策を行っていく必要がある。このような状況を踏まえ、以下の問いに答えよ。

(1)建設部門に携わる技術者として、多様な観点から、検討すべき項目を挙げよ。

(2)(1)の検討すべき項目に対し、コンクリートに携わる技術者として、あなたが重要と考える技術的課題を2つ挙げ、その解決策をそれぞれ記述せよ。

(3)(2)で提示した解決策について、その効果と想定されるリスクやデメリットをそれぞれ記述せよ。

【直前模擬試験問題】

近年、地球温暖化の影響とみられる異常気象が各地で発生している。これが原因とみられる大雨で洪水、土砂災害が各地で多発している。今後、これらの自然災害の増加による人的、物的被害で国力の低下が懸念される。一方、建設業界では、限られた財源で自然災害防止に向けた対応が求められる。このような状況の下、以下の問いに答えよ。

(1)災害防止を図るために検討する事項を多様な観点から記述せよ。

(2)(1)のうち、あなたが重要と考える技術的課題を1つ挙げ実現可能な解決策を2つ提示し、それぞれ具体的効果を示せ。

(3)(2)で提示した2つの解決策について、コスト面でのメリットとデメリットを示せ。

◆30年度建設部門「都市及び地方計画」試験問題

空き地・空き家等の低未利用地が時間的・空間的にランダムに発生する「都市のスポンジ化」が進行している都市において、あなたが担当責任者として立地適正化計画を策定し、コンパクトシティの推進を図ることとなった。以下の問いに答えよ。

(1)都市のスポンジ化が進む背景とそのような地域が持つ課題について述べよ。

(2)立地適正化計画において定めようとする都市機能誘導区域及び居住誘導区域内でスポンジ化が進行している場合、計画を実現するために必要となる取組について複数提案せよ。

(3)(2)で述べた取組を実施するに当たって考慮すべき事項と対応方策を述べよ。

【直前模擬試験問題】

人口減少社会にあっても利便性が確保された都市生活を持続させるため、人口密度が適度に維持された市街地の形成を目指すコンパクトシティ政策が推進されているが、都市の内部において、空き地、空き家等の低未利用の空間が相当程度発生する「都市のスポンジ化」がコンパクトシティ政策を推進していく上で重大な支障となっている。

(1)コンパクトシティ政策が推進されている背景、都市のスポンジ化が発生している原因について述べよ。

(2)都市のスポンジ化がもたらす課題について具体的な例を示して3つ述べよ。

(3)(2)で述べた課題への対応策と留意すべき事項について述べよ。対応策については、都市計画上の観点ですでに発生したスポンジ化への対応とスポンジ化の発生に備えた予防の両面から提案せよ。

受講者の声

本日、登録証が届きました。
田淵様,國分様をはじめとする講師の皆さまに御指導いただきましたおかげです。
たいへん感謝いたしております。よろしくお伝えくださいませ。

(2015年度第二次試験合格・M様)

なんとか、無事に合格することができました。
新技術開発センターのご指導あっての、合格と思っており、たいへん、感謝をしております。
講師をしていただいた先生方にもお伝えいただけたら幸いです。

(2015年度第二次試験合格・T様)

貴センターでご指導を受け念願かないました。心より感謝申し上げます。事務の方々にはお世話になりました。
特に、丹先生には励まされ面倒を見ていただきました。頑張り屋の良い先生でした。深く御礼申し上げます。
発表の直前まで不安が一杯でしたが、丹先生が大丈夫と言ったのだから大丈夫だろうと、自分に言い聞かせ信じていました。今日は最高の日です。
丹先生はじめ、皆様によろしくお伝え下さい。本当にありがとうございました。

(2015年度第二次試験合格・K様)

基礎科目・適性科目の特別指導講座のテキスト及び講座を受講した際にメモしたノートが大変役にたち、学習の効率が上がりました。結果ほぼ満点(正解が技術士会から出ていないので自己採点ですが)をとることができました。有難うございました。

(2015年度第一次試験合格・R様)

今回、無事、技術士第二次試験に合格することができました。ありがとうございます。
丹先生にはお世話になりましたが、あまりの出来の悪さに驚かれたのではないでしょうか。
仕事柄、寝る場所も勉強机も安定しない、そもそも昼間は屋外に居るので、永久に受からないと諦めていた時期もあったのですが、先生の顔を思い出し、狭いベットや畳の上で添削に臨みました。そんな生活でも合格できたのは、先生伝授のコツが良かったのだと思います。
合格したことは終わりではなくスタートですね。これから先、私の能力でどこまでいけるかわかりませんが、技術士として社会に貢献したいと思います。

(2014年度第二次試験合格・H様)

お蔭様で合格することができました。 ありがとうございました。 日頃の指導に加え、口頭試験後のフォローまでしていただき水野先生には感謝しております。よろしくお伝えください。

(2014年度第二次試験合格・K様)

まず山西先生と山口先生の受験対策の説明で『合格するためのコツ』を説明していただき、それで合格はほど遠いものではないと自信を持つことができ勉強が取り組みやすくなりました。

(2014年度第一次試験合格・K様)


講師紹介
◆技術士を目指す方への一言メッセージ
講師写真
建設部門講師:
丹 左京 先生

「平成10年度から数多くの技術士を輩出してきました。合格のポイントは『試験の趣旨に合わせる』。この点を理解し、『他人と違った視点で考え、努力する』ことです。 特に厳しい社会経済情勢の中で、技術士の知恵が大いに生かせる活躍の場があります。 是非とも技術士資格を取得し、ご自身で体感してください。」
講師写真
建設部門講師:
水野 哲 先生

「自分は技術者としてどの段階にいるのだろうか。そう考えた人は、ぜひ技術士になってください。技術士になろうと考えた技術者はぜひ自分が居る位置を見極めて下さい。それが技術士への近道です。技術士は過去の仕事の大小や役職の高低とは関係ないのです。」
講師写真
建設部門講師:
田淵 一光 先生

「経済成長が止まった今こそ、建設部門の出番です。技術士の英知で、この難局を突破しましょう。技術士となって国土建設に国土整備にまい進してください。私は、建設部門技術士を目指す皆様の「応援団長」です。」
講師写真
建設部門講師:
山西 孝二 先生

「現在、我が国の社会資本整備は、大きな転換期を迎えています。この現状を打破できるのは、“建設部門の技術士”であると自負しております。是非とも技術士の仲間に入って頂き、この現状を打破し、明るい未来を我々のこどもたちや孫たちへとつないでいきましょう。」
講師写真
建設部門講師:
山口 工 先生

「技術士第一次試験対策を担当している山口(技術士:建設部門)です。
私が担当している講座は第一次試験対策講座のうち、基礎科目です。
本講座を受講した年に一発合格し、「山口先生の言うとおりにやって合格しました!」と評価をいただき、次の年に技術士第二次試験に合格した人たちの数は数え切れません。私の言うとおりに学習すれば「必ず合格する!」と言う信念を崩していません。この厄介な基礎科目が障壁となっている人は、騙されたと思って受講してみてください。講座では、騙されていないことを実感していただきます。」
全部門共通 一次試験
技術士第一次試験基礎科目解答解説集−平成23年度・24年度・25年度・26年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約110頁
定価:4,000円(税込)+発送料
技術士第一次試験適性科目解答解説集−平成23年度・24年度・25年度・26年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約100頁
定価:4,000円(税込)+発送料
罫線
技術士第一次試験基礎科目解答解説集−平成19年度・20年度・21年度・22年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約110頁
定価:4,000円(税込)+発送料
技術士第一次試験適性科目解答解説集−平成19年度・20年度・21年度・22年度
編著:TCI技術士第一次試験対策研究会
A4判・約80頁
定価:4,000円(税込)+発送料
罫線
技術士第一次試験[共通科目]問題と解答(平成21年度〜平成23年度)
著者:小林秀明 他
A5判・250頁
定価:3,800円(税込)+発送料
技術士第一次試験[共通科目]問題と解答(平成18年度〜平成20年度)
著者:永田一清 他
A5判・180頁
定価:3,800円(税込)+発送料
罫線
技術士第一次試験[共通科目]問題と解答(解説つき)(平成15年度〜17年度)−復刊−
著者:永田一清 他
A5判・240頁
定価:2,800円(税込)+発送料
技術士第一次試験 基礎科目 徹底解析(増補改訂版)
監修:奥田孝之
A5判・約200頁
定価:2,500円(税込)+発送料
 
 
罫線
全部門共通 二次試験
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集5−13部門・33実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約120頁
定価 5,000円(税込)+発送料
はじめて解く技術士第二次試験記述式問題プロセスチェックによる合格答案作成法
編著者:大和田義明
約50頁
定価 3,000円(税込)+発送料
罫線
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集4−12部門・38実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約140頁
定価 5,000円(税込)+発送料
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集3−11部門・40実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約140頁
定価 5,000円(税込)+発送料
罫線
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集2−14部門・46実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約160頁
定価 5,000円(税込)+発送料
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集1−17部門・40実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
約130頁
定価 5,000円(税込)+発送料
罫線
技術士二次試験論文対策参考書
編著者:高遠 健司
A4判・約100頁
定価:5,000円(税込)+発送料
技術士二次試験論文対策参考書
編著者:高遠 健司
約100頁
定価:5,000円(税込)+発送料
罫線
技術士二次試験論文対策参考書
編著者:匠 習作
A4判・約150頁
定価:5,000円(税込)+発送料
技術士二次試験論文対策参考書
編著者:匠 習作
約150頁
定価:5,000円(税込)+発送料
罫線
新・技術士試験に私はこうして合格した!−平成25年度技術士第二次試験合格体験記(14部門/40編)−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約120頁
定価 5,000円(税込)+発送料
感激!私はこうして合格した!!技術士試験合格体験記−39事例公開−
編著:TCI技術士第二次試験対策研究会
A4判・約150頁
定価 5,000円(税込)+発送料
罫線
技術士を目指せ!!修習技術者のための道しるべ
編著:秋葉恵一郎、小林進
A5判・約150頁
定価:2,800円(税込)+発送料
匠−塾(技術士第二次試験合格のための事例に基づくテクニック集)
編著:山口 工
A5判・約205頁
定価:3,700円(税込)+発送料
罫線
技術士への誘い−三つの眼と三つの場−増補改訂版
著者:創造工学研究所 本田尚士
A5判・200頁
定価 2,500円(税込)+発送料
罫線
関連商品