参考書 ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

技術士第二次試験必勝ガイドシリーズ Vol.4
平成22年度技術士第二次試験
「総合技術監理部門」解答事例集
−5名の総監技術士による解答例・解説つき−

   
平成22年度の総合技術監理部門の必須科目について、五肢択一式40問題の解説と、記述式問題の解答事例・解説を収録。
難問である記述式問題については、5名の総合技術監理部門の技術士により、それぞれ異なった視点による解答事例・解説を掲載。
本書により、筆記試験の攻略ポイントを多面的に理解することができます!

TCI技術士第二次試験対策研究会編
A4判・約80頁
定価:5,000円(税込)+発送料(80円)


注文する このボタンをクリックすると『平成22年度技術士第二次試験「総合技術監理部門」解答事例集−5名の総監技術士による解答例・解説つき−』が買い物カゴに入ります。

総合技術監理部門技術士を目指す皆様へ

表紙
この「技術士第二次試験必勝ガイドシリーズ (4)」は、今後の技術士第二次試験を受験される方々のご要望にお応えして、受験対策に実践的にお役に立つ情報を提供するシリーズである。
「総合技術監理部門」を受験される方のために、大好評の当シリーズ (3)「平成21年度 技術士第二次試験 総合技術監理部門 解答事例集」に続いて、本書では平成22年度技術士第二次試験 総合技術監理部門の必須科目で出題された、五肢択一問題40問題の正解と解説、記述式問題の解答事例とその解説(「解答のポイント」)を掲載している。
特に、難問とされている記述式問題に対しては、選択科目の異なる5名の総合技術監理部門の技術士により、それぞれの立場・視点によって解答事例と「解答のポイント」を作成いただいた。
事例Aは環境、事例Bは建設(道路、ほか)および農業、事例Cは建設(河川、砂防及び海岸・海洋)、事例Dは経営工学、事例Eは電気電子を選択科目とする、各々の総合技術監理部門の技術士が原稿を作成している。これらの解答事例と解説により、設問に対するアプローチの仕方を学び、模範答案は1つではないこと、そして、答案作成にあたってはいろいろな切り口で対応が可能であることを理解していただきたい。
総合技術監理部門の筆記試験では、「総合技術監理部門に関する課題解決能力及び応用能力」が求められている。他の20部門との違いをよく認識し、答案を作成しなくてはならない。ここ数年の総合技術監理部門の筆記試験は難易度が高くなり、合格率も厳しいものになっている。この解答事例集を手がかりとして、解答作成の要点を広い視野で捉え、自身でも、経験・知見に基づいた多くの答案例を作成練習していただきたい。
そのことにより、今後の筆記試験において合格答案を作成する実力を養うことができるだろう。
試験までの期間、当シリーズ (3)「平成21年度」、 (5)「平成23年度」、 (6)「平成24年度」、 (7)「平成25年度」、 (8)「平成26年度」、 (9)「平成27年度」、 (10)「平成28年度」、 (11)「平成29年度」、 (12)「平成30年度」の解答事例集とあわせ本書を十分ご活用いただくことで、総合技術監理部門における基本的な実力が養われる。効果的な受験対策を進められ、見事合格の栄冠を勝ち取り、総合技術監理部門の技術士として更にご活躍されることを、心から祈念する次第である。

平成23年1月9日
TCI技術士第二次試験対策研究会 一同

【目次】
はじめに
五肢式問題【必須科目II−1】
問題
正解と解説
記述式問題【必須科目II−2】
問題
解答事例(A)
解答のポイント(A)
解答事例(B)
解答のポイント(B)
解答事例(C)
解答のポイント(C)
解答事例(D)
解答のポイント(D)
解答事例(E)
解答のポイント(E)
   
参考書