技術士論文対策はここから始めよう!!

技術士筆記試験に合格する文章表現力特訓講座(1)
―基礎の基礎編―(東京・大阪)

技術士第二次試験の小論文対策に入る前にやっておくことがある!!
この基礎の基礎が体得できれば,訓練すれば文章表現力はグーンとアップする。

セミナー概要

●講師:中川 雅博

  ふみ技術士事務所 所長
  技術士(環境部門,総合技術監理部門)・博士(農学)

プロフィール

 環境コンサルタント、大学・専門学校等の講師を経て現職。
 環境保全にかかわる論文、学術賞受賞多数。

 技術士試験の基礎となる文章作法を伝授します。

●受講料:25,000円(消費税込)(テキスト代含む)

録音・録画はご遠慮下さい。

昼食は各自ご持参下さい。

セミナー日程

◆東京会場・大阪会場が選択できます!◆

東京会場

[日時/会場] 
 2019年1月19日(土) 10:00〜17:00
 1日集中講座

機械振興会館・研修室東京都港区芝公園3-5-8
TEL 03(3434)8211
(申し込み後、地図を送付いたします) →会場地図

申し込む

大阪会場

[日時/会場] 
 2019年1月26日(土) 10:00〜17:00
 1日集中講座

大阪科学技術センター大阪府大阪府大阪市西区靱本町1-8-4
TEL 06(6443)5324
(申し込み後、地図を送付いたします) →会場地図

申し込む

受講のおすすめ

技術士第二次試験のIIとIIIの小論文試験で失敗する方が多いのは,文章の表現についての基本ができていないことがひとつの大きな原因です。
本番でいざ書こうとするとうまく書けない。手が止まってしまう。指定枚数の文字数におさまらない等々,十分な対策を行わないと,涙をのむことになります。
せっかく技術士試験にチャレンジし,知識・体験ともに合格レベルにあるにもかかわらず,文章表現力の不足のため不合格になるのは非常に残念です。
当講座は「文章表現力特訓講座」のシリーズ第1弾です。
いままで人に見せられるような文章を書いたこともないというレベルの人が受講しても大丈夫という,文章表現力の基礎の基礎から学習を始めていただきます。
このベーシックな講座を受講することにより,その後の答案作成訓練を積んで,文章表現力がグーンとアップします。
長年にわたって,技術士試験の論文添削によって多数の合格者を輩出している講師が,皆様をわかりやすく,初歩の初歩から指導いたします。
是非,これから技術士試験にチャレンジしようと思っている方,文章が苦手で技術士第二次試験合格をあきらめている方々にもご受講をおすすめいたします。

セミナープログラム

1.技術士試験小論文作成にとりかかる前に,身につけておかねばならぬこと
 1)読んでもらえる文章を書くために
  (1)読んでもらう文字を書く
  (2)日本語のルール(現代表記法)を知る
  (3)原稿用紙への書き方
 2)分かりやすい文章を書く
  (1)分かりやすい文章とは何か
  (2)分かりやすい文章の構成
  (3)分かりやすい文章のレイアウト
 3)読んでもらえる文章を書くためのテクニックと注意点
  (1)符号の使い方
  (2)漢字とひらがなの使い分け
  (3)間違えやすい同音異義語・異字同訓の漢字
  (4)送りがなの用例
  (5)法令用語と文言


2.技術士試験小論文にチャレンジしよう
 1)技術士小論文の要件
 2)技術士小論文の構成
 3)図表の使い方


3.技術士試験小論文の実際
 1)問題に対するテーマの決定(選定)
 2)小論文の執筆の要点
 3)評価される技術士小論文の実際


◎ 質疑応答

◎ 個別相談