ネットで択一式予想問題20問を送付します!!

メール速習!
技術士第二次試験必須科目択一問題トレーニング

解答を送付いただければ添削して解説をネットで返却!

 対応部門

機械部門,電気電子部門,化学部門,金属部門,建設部門,上下水道部門,衛生工学部門,農業部門,
経営工学部門,情報工学部門,応用理学部門,環境部門

 受講料

 第1弾 5,000円(消費税込) 第2弾 5,000円(消費税込) 第3弾 5,000円(消費税込)
 第4弾 5,000円(消費税込) 第5弾 5,000円(消費税込) 第6弾 5,000円(消費税込)
 第7弾 5,000円(消費税込) 第8弾・第9弾(建設部門) 各5,000円(消費税込)

 ※複数お申込みの場合は、いずれか1つお選びいただき申込画面の通信欄にご希望の弾を「第○弾 追加」とご記入下さい。

 受講のおすすめ

平成27年度より必須科目60%以上とれなければ論文は採点されない!!
必須科目はトレーニングが重要。ドンドン問題を解いて下さい。


技術士第二次試験の必須科目は,各部門毎の「技術部門」全般にわたる専門知識をチェックする問題です。この必須科目は択一式で各20問から15問を選んで解答し,60%以上を合格とするわけですから,9問以上正解しなければなりません。(30点満点の18点以上です。)択一式ですので,マークシート方式によるコンピュータの採点になりますので一瞬で合否がわかります。必須科目不合格の方は,それ以外の論文はもう読んでもらえなくなります。
如何に,必須科目(択一式)で失敗することが,大きなショックを受験者に与えることになるかがわかります。 また1から出直しになります。
必須科目(択一式)をクリアすることが,まず最大ポイントになります。
また、平成30年度から試験内容が大きく変わり、択一問題が廃止になる見込みです。
記述式問題よりも、出題傾向が明確で知識さえあれば解ける択一問題のほうが、点数を確実に取りやすいので、29年度試験が合格のチャンスです。
この「必須科目択一問題トレーニング」は,技術士第二次試験各部門毎に予想問題20問を解き,実力をフォローアップします。(すぐ添削,解説を付けてネットで返送します。)
大きな安心感をもって本番試験に臨むことができます。今すぐお申込み下さい。
第1弾〜第7弾まで(建設部門は第9弾まで)ございますので,複数弾チャレンジすると,より効果的です。

 内容見本(例:機械部門)

技術士第二次試験必須科目択一問題トレーニング見本

 
このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
※複数お申込みの場合は、下記より1つお選びいただき、申込画面の
 通信欄にご希望の弾を「第○弾 追加」とご記入下さい。
第1弾 第2弾 第3弾
申し込む 申し込む 申し込む
第4弾 第5弾 第6弾
申し込む 申し込む 申し込む
第7弾 第8弾(建設部門) 第9弾(建設部門)
申し込む 申し込む 申し込む