30年度筆記試験合格のための必須セミナー!

今年の必須科目・選択科目問題はこれだ!
技術士第二次試験 直前予想問題攻略講座 2日間コース
−予想問題による模擬試験と講師面談指導−(東京・大阪・名古屋)

平成30年度の技術士試験では,どんな問題が出るのか?
本年度の出題予想問題により,実際の試験と同じ時間で模擬試験を実施し,
答案内容を講師が採点・講評。
さらにその結果を踏まえて,講師が面談により合格へのアドバイスを個別指導。
今年の技術士試験はこれで突破!

実施内容(2日間コース)

【第1日】筆記試験直前公開模擬試験
 ※オリジナル予想問題による模擬試験−本番さながらの臨場感で実力チェック

  筆記試験と同じ科目・試験形式での模擬試験を実施いたします。
  当日実施した模擬試験の答案は,採点・講評を付して後日ご返却します。

【第2日】模擬試験の解説と個別指導
 ※技術士講師による部門別対策と個別面談指導−試験までのレベルアップ強化

  技術士講師により,「筆記試験直前公開模擬試験」で実施した模擬試験の解説と,各受講者の答案に
  ついて個別面談指導を行います。
 ◎必須科目(択一式)問題,選択科目(記述式)問題とも,解説資料(「解答のポイント」)を
  配布いたします。
 

対象部門

  機械/航空・宇宙/電気電子/化学/金属/建設/上下水道/衛生工学/農業/森林/水産
  経営工学/情報工学/応用理学/生物工学/環境/原子力・放射線/総合技術監理
 

セミナー概要

●受講料(消費税込):2日間コース:60,000円(※受講者特価:55,000円)

本年度の当社の技術士第二次試験対策講座(通信講座※)受講者は受講者特価でご受講できます。
通信欄にその旨をご記入ください。
※割引対象通信講座
技術士第二次試験合格対策講座技術士第二次試験完全合格対策講座技術士第二次試験実力養成講座

第1日目のみの受講も可能です。

第2日目のみの単独受講はできません。

注:当センターの「技術士第二次試験合格一直線コース」受講の方は,講座中に2日間コースが
  セットになっていますので本セミナーへの申込みは不要です。

録音・録画はご遠慮下さい。

セミナー日程
※第1日目のみ,福岡会場でも実施します。福岡会場で第1日目を受講の方も,東京・大阪・名古屋で第2日目を受講することも可能です。ご希望の方はご連絡ください。

◆東京会場・大阪会場・名古屋会場が選択できます!◆

東京会場

■第1日
2018年6月2日(土)
10:00〜17:00

■第2日
2018年6月17日(日)
10:00〜17:00

[会 場]
 機械振興会館

東京都港区芝公園3−5−8
TEL 03-3434-8211
(申し込み後、地図を送付
 いたします) →会場地図

申し込む

大阪会場

■第1日
2018年6月9日(土)
10:00〜17:00

■第2日
2018年6月23日(土)
10:00〜17:00

[会 場]
 大阪科学技術センター

大阪府大阪市西区靱本町1-8-4
TEL 06-6443-5324
(申し込み後、地図を送付
 いたします) →会場地図

申し込む

名古屋会場

■第1日
2018年6月16日(土)
10:00〜17:00

■第2日
2018年6月30日(土)
10:00〜17:00

[会 場]
 名古屋企業福祉会館

愛知県名古屋市中区大須2-19-36
TEL 052-221-6721
(申し込み後、地図を送付
 いたします) →会場地図

申し込む

 

セミナープログラム(予定)

[第1日−筆記試験直前公開模擬試験] 

10:00〜10:10  開講・セミナーに関する注意事項等
10:10〜11:40  I 必須科目(「技術部門」全般にわたる専門知識)模擬試験
12:30〜14:30  II 選択科目(「選択科目」に関する専門知識及び応用能力)模擬試験
15:00〜17:00  III 選択科目(「選択科目」に関する課題解決能力)模擬試験

※総合技術監理部門は,10:10〜12:10 必須科目(択一式)模擬試験,13:00〜16:30 必須科目(記述式)
 模擬試験となります。

 

[第2日−模擬試験の解説と個別指導] 

(スケジュール時間は部門・会場等により異なります)
10:00 開講
1.模擬試験の解説
  ・出題意図と評価ポイント
  ・陥りやすい失敗事例
2.筆記試験直前対策
  ・筆記試験までに準備すべきこと
3.個別面談−模擬試験結果に基づくレベルアップ指導
  ・模擬試験結果の講評
  ・最終課題は何か