一次試験の合格の鍵を握る適性科目対策

平成29年度技術士第一次試験適性科目一日特訓講座
−合格のための予想と模擬試験(解答解説付き)−

適性科目を50%以上クリアするための予想とチェックポイントを公開します!!

セミナー概要

●日 時:2017年9月16日(土) 10:00〜17:00 

●会 場:機械振興会館・研修室

東京都港区芝公園3-5-8
TEL 03(3434)8211
地下鉄日比谷線神谷町下車徒歩5分
(受講券に地図を添付いたします)→会場地図

●受講料:29,000円(消費税込・テキスト代含む)

●特別受講料:24,000円(消費税込・テキスト代含む)

平成28年度及び平成29年度,当社の技術士第一次試験関連通信講座※の受講者は5,000円引の特価で
ご受講いただけます。
※割引対象通信講座
 技術士第一次試験合格対策講座  技術士第一次試験完全合格対策講座

録音・録画はご遠慮下さい。

昼食は各自ご持参下さい。

●講師:山西 孝二 氏

技術士(建設部門,総合技術監理部門)

このボタンをクリックすると
すぐにお申込ができます。
申し込む
 

受講のおすすめ

この数年の適性科目の出題は,高度な内容となっており,事前の学習なしでは合格することは不可能です。
小センターでは,数年前から技術者倫理の重要性と適性科目の高度化を,必然的な流れと考え,
様々なフォローを実施してまいりました。
そのノウハウをベースに適性科目一日特訓講座を,東京会場で実施いたします。
問題高度化の背景から,予想問題,勉強のポイント,模擬試験の実施,そして合格後のフォローまで
わかりやすく指導いたします。
当講座で適性科目を一年でクリアして技術士第一次試験に合格して下さい。

プログラム内容(予定)

1.適性科目は何故高度になったか
 1)その背景と動向
 2)求められる技術者倫理と幅広い知識


2.適性科目概要
 1)試験時間
 2)問題と配点
 3)解答用紙


3.問題の傾向と分析
 1)出題数
 2)問題の形
 3)問題の意図と難易度


4.リンクする適性科目と総合技術監理部門
 1)問題の高度化の意味
 2)レベルアップを要求されている技術士
 3)国際的要望への対応


5.適性科目こそが技術士第一次試験の最重要科目
 1)最重要科目になった意味
 2)適性科目は第二次口頭試験の前哨戦
 3)文部科学省の求めるエンジニア像
 4)日本技術士会が一次試験に求める内容


6.適性科目問題をクリアするために―何が出題されるか―
 1)求められる技術士像の明確化
 2)多く出題される法律関連,特許関連
 3)おさえておくISO規格


7.高度化にどう対応するか
 1)出題される重要項目
 2)解き方のこつがある


8.他の国家試験との関連を理解する

9.予想問題模擬試験(解答解説付き)実施

10.今年は過去問からの出題はあるか

11.一次試験合格のあと何を準備するか

◎ 質疑応答