テク
ノブックス ご注文・お申込の方法 買い物カゴを見る
 

技術士第一次試験[建設部門]問題と解答
(平成15年度〜平成19年度)

   
編著:テクノ技術士研究会 編集
A5判・175頁
定価:3,800円(税込)+発送料


注文する このボタンをクリックすると『技術士第一次試験[建設部門]問題と解答(平成15年度〜平成19年度)』が買い物カゴに入ります。

本書の内容

第一次試験は、技術士となるのに必要な科学技術全般にわたる基礎的学識及び法第4章の規定の遵守に関する適性、並びに技術士補となるのに必要な技術部門についての専門的学識を有するかどうかを判断することとされている。
[技術士法第5条第1項]

平成15年から技術士第一次試験においては、記述式問題がなくなり、30問から25問を選択解答することになった。さらに平成17年からは問題が35問に増え、問題選択の幅が広がったといえる。しかし、建設部門は他部門に比べて問題文も長いので、取捨選択にも時間がかかってしまうようである。
本書は建設部門の過去5年間の問題と詳しい解説及び解答を一挙掲載している。
出題傾向をつかむためにも過去の問題を解いていくことは大変有効な受験対策である。じっくりと受験勉強に取り組む時間がとれない受験者には過去問題を繰り返し解くことで確実な実力アップを図っていただきたい。


目 次

序文

問題
建設部門平成19年度
建設部門平成18年度
建設部門平成17年度
建設部門平成16年度
建設部門平成15年度

解説・解答
建設部門平成19年度
建設部門平成18年度
建設部門平成17年度
建設部門平成16年度
建設部門平成15年度


テクノブックス