コンピテンシー評価対応予想問題公開!!

2020年度の技術士試験はこうなる!
−事例をあげて2020年度問題を予想−
(東京・福岡・仙台・新潟)

令和の時代の技術士試験対策は当講座から!!
2019年度はあまりの的中率にびっくり。本講座のテキストからもそっくり問題が出題されました。
本年度の問題予想。技術士制度のグローバル対応,第4次産業革命対応についても解説。
コンピテンシー評価の解答の書き方,口頭試験の答え方まで解説。
ステージにのった総合技術監理部門の位置づけや,技術士資格更新制の最新動向と技術士活用の新領域と他の国家資格との相互活用の現状も解説します。

セミナー概要

●講師:新技術開発センター技術士試験対策講座代表幹事 他

●受講料:10,000円(消費税込)(資料代を含みます。)

録音・録画はご遠慮下さい。

セミナー日程

◆東京・福岡・仙台・新潟会場が選択できます!◆

東京会場

[日時/会場]
 2020年3月20日(金・祝) 
 13:00〜16:30

機械振興会館 東京都港区芝公園3-5-8
TEL 03-3434-8211
(申し込み後、地図を送付
 いたします) →会場地図

申し込む

福岡会場

[日時/会場]
 2020年4月12日(日) 
 13:00〜16:30

リファレンス駅東ビル 福岡県福岡市博多区博多駅東
1-16-14
TEL 092-432-0058
(申し込み後、地図を送付
 いたします) →会場地図

申し込む

仙台会場

[日時/会場]
 2020年3月1日(日) 
 13:00〜16:30

TKP仙台西口ビジネス
センター
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31
シエロ仙台ビル2F・3F・6F
TEL 022-200-2615
(申し込み後、地図を送付
いたします) →会場地図

申し込む

新潟会場

[日時/会場]
 2020年3月21日(土) 
 13:00〜16:30

新潟ユニゾンプラザ 新潟県新潟市中央区上所2-2-2
TEL 025-281-5511
(申し込み後、地図を送付
いたします)→会場地図

申し込む

 

受講のおすすめ

2019年度(令和元年度)の技術士試験も我々の予想が的中。
人口減少,国際競争力,SDGs,地球温暖化,生産性,スマート工場,プラスチックゴミ,生物多様性等々。
その論理的推察力と情報収集力を高く評価いただきました。
またコンピテンシー評価の論文の書き方指導,口頭試験対策も受講者には喜ばれ,合格に寄与する一因となったと思われます。
今回も2020年度(令和2年度)の技術士第一次試験と第二次試験はどうなるかを具体例をあげて予想いたします。
また,技術士試験対策講座の幹事講師が,新試験対応の受験申込書の書き方,小論文になった新しい必須科目の問題点と解答法,選択科目II,IIIの答案の書き方,口頭試験の答え方等を指導いたします。
更に,今後の技術士制度及び試験がどう変わっていくかの未公開情報を含めて,生々しい問題も提供いたします。
2020年度(令和2年度)技術士試験(第一次試験,第二次試験)にチャレンジしようと思っている方には,必聴の講義になると思われます。
東京,福岡,仙台,新潟で開催いたします。
会場をお選びいただき,是非,この機会をお見逃しなくご受講下さい。
各会場とも満席が予想されます。早めにお申込み下さい。合格への第一歩です。

セミナープログラム

1.2020年度(令和2年度)の試験はどうなるか
 1)小論文形式の必須科目はどうなったか
 2)「多面的な観点から複数の課題の抽出」とは何か
 3)「新たに生じるリスクと対策」とは何か
 4)「業務遂行において必要な条件を技術者倫理,社会の持続可能性の観点から述べる」とは何か
 5)評価項目の意味をどうとらえるか(コンピテンシー重視)
 6)96科目から69科目への問題点は
 7)新試験での業務経歴書の書き方はどう変わる
 8)口頭試験の内容はどう変わる
 9)他の国家資格取得による一次試験の免除
 10)過去問そのままは出題されるか,来年も同じパターンの問題か


2.近づく大変更は何か
 1)一次試験の5分野統合はいつからか
 2)技術士補制度はなくなる
 3)技術士資格更新制はいつからか
 4)ステージ制と総合技術監理部門
 5)総監の併願と単願
 6)世界に通用する技術士に必要な英語能力


3.2020年度技術士試験合格の秘訣
 1)新しい受験申込書の書き方
 2)評価項目を意識した小論文の書き方と時間配分
 3)I 必須科目小論文の書き方
 4)選択科目II-1の書き方
 5)選択科目II-2の書き方
 6)IIIの攻略法
 7)目標→問題→課題
 8)総合技術監理とプロジェクトマネジメント
 9)択一式と青本項目のパーセントは,発表されるキーワードの出題率は
 10)口頭試験の新傾向とコンピテンシー評価


4.驚くほど的中した2019年度問題と2020年度問題予想
 1)続々的中報告,添削問題,模擬試験問題
 2)当講座でも予想的中
   (SDGs,国際競争力,データ改ざん,人口減少,地球温暖化,
   生物多様性,プラスチックゴミ,災害リスク,妥当性確認,等々)
 3)2020年度は何が出題されるか!
   ・本年同様SDGs,オープンイノベーション,国際競争力,防災対策,
    人口減と生産性 等々
   ・コレクティッドインパクト,コネクティッドインダストリー,
    リスクコミュニケーション,環境影響評価


5.国際化の中での技術士制度(試験への影響大)
 1)技術士のステージ制と資格更新制
 2)IEAの審査チェックとその対応
 3)試験におけるコンピテンシーの確認
 4)受験申込書への影響
 5)記述式問題への影響
 6)口頭試験への影響
 7)CEからPEで何が変わったか


6.情報投資:受験対策講座と参考書の活用
 1)技術士試験に合格しない理由
 2)29年度は当社単年度講座受講・書籍購入合格者500名をこえる(ダントツ)
 3)専門分野別協力指導講師・執筆者・添削者・作問者300名以上(ダントツ)
 4)情報投資額を決める
 5)どの講座を受講するか
 6)どの参考書を活用するか(会場で展示販売)
 7)お気に入りに入れておくべきサイト(効果的情報収集)
 8)大系図を参考にしてプランと予算で決める


7.トレーニングのやり方と合格のポイント
 1)過去問チェックとキーワード集作成
 2)ボイスレコーダ活用
 3)手書き小論文を毎日書き続ける
 4)部門毎の背景と問題点の明確化
 5)模擬試験で実力チェック
 6)講師を使い尽くす
 7)受講者仲間で予想問題作成


8.これからの技術士試験と技術士資格はどこへ向かうか

◎ 質疑応答

◎ 個別相談